Gesualdo: I Tormenti d’Amore – Anthology of madrigals

2014.07.08 | renaissance | full text |

Gesualdo: I Tormenti d’Amore – Anthology of madrigals
Claritas
(Et’cetera: KTC1215)

「曲が先か、詞が先か。」シンガーソングライターがもてはやされていた時代に、こんなことが話題になっていた。彼らの曲の書き方は、メロディーを先に作って後から歌詞を当てはめる「曲先」と、歌詞を先に書いて後からメロディーを当てはめる「詞先」の2通りに分かれる。メロディーと歌詞が同時に湧いてくる人もいたかもしれないけど、とりあえず黙殺されたらしい。「曲先」の人はメロディーに魅力があり「詞先」の人は歌詞に味わいがあるという話。このイメージは反証がいくらでも挙げられそうだけど、「曲先」の方がいかにもカッコよく見えた。 more…

Luz del Alva

2014.07.01 | renaissance | full text |

Luz del Alva
La Morra
(Ramée: RAM1203)

どうせ今年は旅には出られない。 more…

Pierre Certon: Missa Ave Sanctissima Maria

2014.05.27 | renaissance | full text |

Pierre Certon: Missa Ave Sanctissima Maria
Ensemble Vox Cantoris
(Psalmus: PSAL011)

ピエール・セルトンか。オムニバス・プログラムの雑踏の中で彼を見かけたような気がする。そうか、ロランド・ドゥ・ラッシュのプログラムか。でも、よく思い出せないな。目立たない存在だったからね、彼は。 more…

Music from Renaissance Portugal II

2014.05.15 | renaissance | full text |

Music from Renaissance Portugal II
Cambridge Taverner Choir
(Herald: HAVPCD277)

ケンブリッジ・タヴァナー・クワイアのポルトガル・プログラム2枚目。たぶん2枚じゃ終わらないんだろうな、という予感を抱えつつ。 more…

Music from Renaissance Portugal

2014.05.13 | renaissance | full text |

Music from Renaissance Portugal
Cambridge Taverner Choir
(Herald: HAVPCD155)

ア・カペラ・ポルトゥゲーザやケンブリッジ・タヴァナー・クワイアを指揮するオーウェン・リースの得意分野はポルトガル方面のポリフォニーで、その傾倒ぶりは他の追随を許さない。 more…