音盤考現学1

2008.03.29 | paper | full text |

片山杜秀の本(1)音盤考現学

片山杜秀さんの「音盤考現学」。アルテス・パブリッシングのオフィシャルやongei::blogさんの熱の入ったエントリーはもちろん、愛読させてもらっているあの人とかあの人、それからたぶん他のブロガーさんも書いてたような気がする。 more…

宗教音楽対訳集成

2008.01.07 | paper | full text |

宗教音楽対訳集成

宗教音楽対訳集成(国書刊行会)を購入。対訳を揃えただけの本なのかと思ってたけど、資料性が高いという cantotanto さん情報を信用して店頭で確認したら納得。キリエの対訳はカタカナ表示だけど、これはギリシア語テクストであることを考慮してのことなんだろう。 more…

考える人 吉田秀和×堀江敏幸

2007.07.05 | paper | full text |

考える人 2007年 08月号 [雑誌]

久しぶりに雑誌を買う。「考える人2007年夏号 特集 続・クラシック音楽と本さえあれば」(新潮社)。タイトルに「私たちはちゃんと考えているんだよ、君たちとは違って」というメッセージが隠されているようで、いつもちょっとネガティヴな気分にさせられる雑誌なのだが、先日NHKで放映された吉田秀和と堀江敏幸の対談を含むクラシック特集だというので読む気になった。 more…

バロック音楽名曲鑑賞事典

2007.03.21 | paper | full text |

バロック音楽名曲鑑賞事典 (講談社学術文庫)

礒山雅氏の本が講談社学術文庫から出ていた。2月の新刊らしいけど見逃していた。カッチリしたタイトルが学術文庫っぽい。全100曲のうち声楽曲の割合が高く意外に読み甲斐がある。輸入盤のブックレットのチェックをしなかったり、オペラの台本から眼をそらしているので、解説代わりになってくれるこういう本はありがたいのだ。 more…

The Josquin Companion

2007.03.20 | paper | renaissance | full text |

The Josquin Companion

The Josquin Companion
Richard Sherr (ed.)
(Oxford Univ. Press)

99年にプリンストンで開催されたジョスカンの国際会議でバンショワ・コンソートが披露したコンサート・プログラムと同じプログラムがCDになっている。ただし本の付録として。 more…