Confréries – Devotional songs

2014.02.20 | medieval |

Confreries: Devotional Songs

Confréries – Devotional songs by Jaikes de Cambrai
Graindelavoix
(Glossa: GCD P32108)

グランドラヴォアの「オヌクール三部作」第2集。前回の第1集はハンガリーへの旅がテーマだったけど、今度は、オヌクールが大聖堂を建築したフランス北東部の街カンブレが舞台になるという。

流通筋は、13世紀の北フランスということで、トルヴェールとかミンストレルの中心地と書いているけど、これは結構誤解されやすい表現かもしれない。今回のプログラムが彼らの音楽で構成されているとは書いていない。カンブレは彼らの活動の中心地かもしれないけど、あくまでジェク・ド・カンブレという人が書いて信心会で歌われたであろう祈りの歌によるプログラムである。

ただ、このプログラムを聴いていると、トルヴェールの音楽ってこういう音楽だったような、なんてことを思ってしまう。そしてトルヴェールみたいな音楽を歌うイメージがないグランドラヴォアがサラリとそれらしい歌を歌っていることに驚いてしまう。なんか他のグループみたいな、軽やかで、オヤジ臭がしなくて、これならドンドン聴けるぞ、みたいな演奏。おかしいな、見損なってたのだろうか?

Jaikes de Cambrai: Grant talent ai k’a chanteir me retraie
Jaikes de Cambrai: Haute dame, come rose et lis
Jaikes de Cambrai: Kant je plus pens a commencier chanson
Jaikes de Cambrai: Loeir m’estuet la roïne Marie
Jaikes de Cambrai: Meire, douce creature
Jaikes de Cambrai: O Dame, ke Deu portais
Jaikes de Cambrai: Retrowange novelle
Robert de Reins La Chièvre: Jamais, por tant com l’ame el cors me bate
Robert de Reins La Chièvre: Plaindre m’estuet de la bele en chantant
Robert de Reins La Chièvre: L’autrier dejouste une rivage
Martin le Béguin de Cambrai: Loiaus desir et pensee jolie
Martin le Béguin de Cambrai: Boine aventure ait ma dame et bon jour
Chanoine de Saint-Quentin: Rose ne flor, chant d’oiseaus ni verdure
Anon: Chanter m’estuet de la virge Marie

Graindelavoix:
Olalla Alemán, Silvie Moors, Patrizia Hardt, Eurudike De Beul (voices)
Marius Peterson, Paul De Troyer, Lieven Gouwy, Yves Van Handenhove,
Björn Schmelzer, Thomas Vanlede, Tomàs Maxé (voices)
Thomas Baeté (fiddle)
Jan Van Outryve (guiterne & percussion)
Floris De Rycker (lute)
Björn Schmelzer (direction)

tag:

prev:
next: