Ich ruf zu dir, Herr Jesu Christ BWV177

2014.07.13 | baroque |

Bach Cantatas 3 – Tewkesbury/Mühlhausen
The Monteverdi Choir / English Baroque Soloists
(Soli Deo Gloria 141)

あなたがたの父が憐れみ深いように、あなたがたも憐れみ深い者となりなさい。

三位一体節後第4主日。カンタータ第177番「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」は、このタイトルをもつコラール全曲をベースにして書かれていて、そのコラール成分は特濃である。福音書章句の意味する「敵を愛せ」も歌詞に引き継がれている。

合唱に始まり、ソリスト3人がアリアを歌い、コラール合唱で締める。ガーディナー盤のソリストは、コジェナー、シュトゥッツマン、アグニュー。聴き手の好みもあるけど、この3人が連続してアリアを歌う贅沢を楽しみたい。最初の2曲の重苦しさを受けとめるコジェナーとシュトゥッツマンの重量感、アグニューの突き抜ける軽やかさ。

Magdalena Kožená (S)
Nathalie Stutzmann (A)
Paul Agnew (T)

1. Coro: Ich ruf zu dir, Herr Jesu Christ
2. Aria (A): Ich bitt noch mehr, o Herre Gott
3. Aria (S): Verleih, dass ich aus Herzensgrund
4. Aria (T): Lass mich kein Lust noch Furcht von dir
5. Choral: Ich lieg im Streit und widerstreb

tag:

prev:
next: