レコード芸術6月号 特集 愉悦の古楽器演奏

2008.05.31 | paper |

レコード芸術 2008年 06月号 [雑誌]

最後にレコ芸を買って読んだのは確か8年くらい前のことで、特集はバッハ。新幹線で過ごす約2時間の暇つぶしのつもりで買って、あの時はとてもうまく暇がつぶせた。そういう機会でもなければ買わずに済ませてしまうレコ芸。今回の特集は古楽だけど、巡回先で話題にならなかったらたぶんいつもと同じだったと思う。

インタビュー記事はゆっくり読むとして、いかにもレコ芸的な「時代別エポック・メイキング・ディスク」もちょっと脇に置いといて、これもレコ芸らしい「厳選必聴ディスク 中世・ルネサンス編」のページへ。10CDを羅列しておこう。

■ トレチェント(1300年代の音楽) ジル・フェルドマン、ケース・ブッケ (Olive Music)

Trecento (Dig)

Trecento
Jill Feldman, Kees Boeke
(Olive Music: OM002)

フランス・バロックの代表的なソプラノだったジル・フェルドマンがブッケと組んでアルス・ノヴァを歌うなんて、何か腑に落ちないものがあったのだが、そうか、夫婦だったのか、この2人。少しだけ腑に落ちた。彼女の歌で聴くとアルス・ノヴァが絶妙にマイルド。

■ シェイクスピアの音楽 ミュジシャンズ・オブ・ザ・グローブ (Philips)

Shakespeare's Musick (Songs & Dances from Shakespeare's Plays)

Shakespeare’s Musick – Songs & Dances from Shakespeare’s Plays
Musicians of the Globe
(Philips: 446 687-2)

廃盤を堂々と推薦。自分もよく廃盤をとりあげるけど、商業誌としては勇気ある行動なのだろうか。ピケット全盛期に結成されたというか組織されたこのグループは、イングランドの劇音楽が「俺のシマ」って感じで自在感がものすごい。

■ 宮廷の階段に~フランスの古い恋歌と哀歌 ル・ポエム・アルモニーク (Alpha)

Aux Marches Du Palais

Aux marches du Palais
Le Poème Harmonique
(Alpha: 500)

ル・ポエム・アルモニークとアルファの白盤の登場というのは、近年の中世・ルネサンスの領域での最大の収穫のひとつに数えられるだろう。ただ、中世・ルネサンスと分類していいのかどうか。こういう音楽を聴いていると、時代で区切るのが空しくなる。ある意味ECM New Seriesにもつながるファンタジー。

■ アダン・ド・ラ・アル:牧歌劇「ロバンとマリオンの劇」 トーヌス・ペレグリヌス (Naxos)

Le Jeu De Robin Et De Marion

Adam dela Halle: Le Jeu de Robin et de Marion
Tonus Peregrinus
(Naxos: 8.557337)

初期ルネサンスのポリフォニあたりを演奏すれば最近のグループの中でも相当の格だと思うんだけど、指揮者の自作とか中世劇とか、自分的には無駄足を踏んでいる(踏まされている)ように見えるトーヌス・ペレグリヌス。「洗練」の代表みたいに紹介されているが、少なくともタリスコ的洗練とは違う方向に進みたがっているように見える。このCDのアプローチも賛否両論。

■ オケゲム:レクイエム(死者のためのミサ) ボルヌス・コンソート (Multikulti)

In Agenda Defunctorum – Johannes Ockeghem: Missa Requiem
Bornus Consort / Schola Gregoriana Silesiensis
(Multikulti Project: MCD014)

何度か紹介しているボルヌス。演奏はアンサンブル・オルガヌム以来久々の本格オヤジ系で、ルネサンス・ポリフォニー演奏の地下水脈である低音マニア路線の貴重な担い手でもあるが、その後の展開を見ていると一発屋の雰囲気が漂ってきたような。

あとの5枚は未聴。おお、半分も未聴か。でも大体の察しはつく。

■ バード/チェンバロ(ヴァージナル)曲集 アンドレアス・シュタイアー (Teldec)
■ クリストファー・コロンブス―失われた楽園 サヴァール、エスペリオンXXI (Alia Vox)
■ アンリIV世の大舞踏会 ドゥルス・メモワール (K617)
■ 古い舞曲による新しいグローサ―黄金世紀スペインの名旋律集 (Fonoruz)
■ ナトゥラーレ アントネッロ (アントネッロ・モード)

tag:

prev:
next: